「未分類」 一覧

おすすめ記事一覧

no image

中小企業強靭化法の解説(1)

2019/06/11   -未分類

中小企業強靭化法が公布されました 「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律案」(中小企業強靱化法案)が令和元年6月5日に公布されました。   個人向けの円滑化 ...

no image

個人版事業承継税制

2019/06/07   -未分類

個人版の事業承継税制が導入されました。 端的にいうと、これは、贈与税相続税の繰延・免除制度なのですが、法人の場合とは異なり、「特定事業用資産」についてのものとなります。 「特定事業用資産」とは、先代事 ...

no image

埼玉県事業承継ネットワークにて自社株の簡易評価が始まります

2019/06/04   -未分類

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45410380Z20C19A5L72000/ 「埼玉県事業承継ネットワーク」は昨日(令和元年6月3日)から、中小企業の円滑な ...

no image

先代経営者が100%株主かつ許認可不要な事業なら承継は簡単?

2019/05/31   -未分類

実は、100%株式がある場合で、さらに許認可もないならば、事業承継は(法律面では)本当に簡単なのです。 なぜなら、新しい会社を立ち上げて、そこにノウハウを新たに集約すればいいだけだからです。 もともと ...

no image

ベンチャー企業も活用する「株対価M&A」は事業承継に使えるのか?

2019/05/28   -未分類

株対価M&Aとは 株対価M&Aというのは、買収の対価として現金などではなく、自社株を交付するM&Aです。 2010年にDeNAがngmocoの買収に用いられた手法です。 htt ...

no image

事業を引き渡すか、ライセンスを付与して運営させるか

2019/05/24   -未分類

事業を売り渡すべきか、ライセンス付与すべきか あなたが運営している事業を誰かに引き継ぎたいとき、事業を譲渡する方法のほか、ライセンス付与するという方法があります。 この差は、あなたのノウハウ自身を譲渡 ...

no image

就業規則は事業承継前に整備したほうがいい?

2019/05/21   -未分類

Q)私は運送業を経営しているのですが、このたび、息子に会社を引き継がせようかと考えています。ただ最近、運送業に対して労働訴訟が多く提起されているところで、息子にトラブルなく引き継がせることができるか心 ...

no image

第三者承継で問題となる「スタンドアローン問題」とは

2019/05/17   -未分類

スタンドアローン問題とは 中小企業の価値を評価するときに問題となるのが、「スタンドアローン問題」と呼ばれるものです。 中小企業の場合、法人と、経営者個人の財産関係が混ざっていることが多いです。 たとえ ...

no image

見ず知らずの人に会社を売却できるのか

2019/05/14   -未分類

Twitterに流れてきたアラブ人の話 そんなことあるかと思いますよね。 あなたは、見ず知らずの人に会社を承継することができるでしょうか。 難しいのではないでしょうか。 その理由の一つは、会社は、冷蔵 ...

no image

承継直後に狙われる「求人広告詐欺」とは

2019/05/10   -未分類

承継直後はよく分からず契約しがち? 事業を承継した直後は、誰でも、「右も左もわからない」という状況を経験します。 それは、会社の生え抜きであってもそうです。経営とは、慣れないとできないのです。 最近、 ...

no image

令和もよろしくお願いいたします。

2019/05/07   -未分類

弁護士の杉浦です。 令和もよろしくお願いいたします。

no image

GWの休業のお知らせ

2019/04/23   -未分類

ゴールデンウィーク中は、顧問先以外からのご依頼は受け付けておりません。 弁護士 杉浦智彦

no image

旅客自動車運送事業の許認可の承継

2019/04/19   -未分類

そもそも事業譲渡・会社分割が大臣の認可なしにできない? そもそも、道路運送法36条の規定によって、国土交通大臣の認可をうけないと、一般旅客自動車運送事業の譲渡譲り受けはできません。 そのため、事前に国 ...

no image

支配権対立のときに複数の法律事務所に依頼した場合、その弁護士費用が会社の損害になるか

2019/04/12   -未分類

過去、会社の経営支配権の対立が発生したとき、支配権対立で負けた旧経営陣が、3社の法律事務所を使ったことが不要な支出だったとして、善管注意義務違反の損害賠償請求をした事件がありました。 伊豆シャボテンリ ...

no image

第三者に譲り渡す場合の従前の経営者の立ち位置①

2019/04/05   -未分類

経営者の譲渡後の関与は必須? とりわけ中小企業だと、経営者の営業力やカリスマ性が会社の価値になっており、経営者がいなくなった瞬間に、事業価値が下がってしまうということはよくあります。 そのため、何かし ...

Copyright© 事業承継の法律.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.