「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

no image

【広報】IT導入補助金のご案内

2018/07/31   -補助金

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートす ...

no image

【広報】中小企業シンポジウムのお知らせ

2018/07/27   -seminar

◇中小企業シンポジウム「働き方改革、人材こそ会社の宝!」及び弁護士無料法律相談会-主催:神奈川県弁護士会・日本弁護士連合会 残業時間の上限規制、同一労働同一賃金への対応、有給休暇取得の義務化、勤務間イ ...

日税連主催「中小企業支援に係る研修会」に参加しました

2018/07/24   -seminar

平成30年7月23日、日本税理士連合会で開催された「中小企業支援に係る研修会」に、日本弁護士連合会を通じて参加させていただきました。 玉越先生から、「事業承継の進め方」と題するセミナーが行われ、玉越先 ...

平成30年相続法改正のポイント3~遺留分改正でキャッシュ不足に?~

2018/07/20   -遺言

遺留分制度とは? 遺留分制度とは、ざっくりいうと、「亡くなった方の配偶者や子(いなければ親)に、最低限相続させないといけないですよ」という制度です。 案件にもよりますが、相続財産全体の半分~3分の1が ...

平成30年相続法改正のポイント2~ワープロで遺言を作って良い?~

2018/07/17   -遺言

公証人を使わないときは、遺言は全部自筆で作成しなければならなかった 遺言は、次の3つの方法いずれかによらなければなりません。 全文を自分で書かなければならない「自筆証書遺言」 公証役場の公証人に書いて ...

no image

平成30年相続法改正のポイント1~「相続させる」と書いた遺言だけではダメ~

2018/07/13   -遺言

まずはこんな事例を想像してみてください。 ある経営者の方が、自分の財産を整理して、子どもたちが喧嘩にならないよう、次のような遺言を作っていました。 そして、平成33年4月1日、その経営者の方がなくなっ ...

no image

【速報】相続法の改正が平成30年7月13日に公布される予定になりました

2018/07/10   -遺言

7月6日に、参議院本会議で、 〇民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律 〇法務局における遺言書の保管等に関する法律 の2法が可決成立しました。 この2法は、民法(相続法)の重要部分の改正を含むもの ...

no image

目を背けたくなるが、承継前に労働者と労働条件を整理しなければならない

2018/07/06   -労務

先日も、中小企業の承継に関連して、「従業員から残業代を請求された。これまでそんなことなかったのに。従業員が希望するから、裁量を多く与えていたのに、まさか残業代を請求されるなんて・・・許せない。」という ...

no image

国税庁で「特定調停スキーム(廃業支援型)に基づき債権放棄が行われた場合の税務上の取扱いについて」が公表されました。

2018/07/03   -弁護士と事業承継

http://www.nta.go.jp/law/bunshokaito/hojin/1805xx/index.htm   中小企業を取り巻く事業環境は一部を除いて好転せず、事業規模に比べて ...

Copyright© 事業承継の法律.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.