「遺言」 一覧

おすすめ記事一覧

no image

遺言書の探し方

2019/02/26   -遺言

遺言書はどうやって見つけるのか 最近、祖母が亡くなりました。 遺言があるのかについて、両親からどうやって調べたらいいのかと問われたところですので、みなさまにもお伝えします。 公証人が関わっているものは ...

no image

死にかけている人に遺言を作成してもらうことはできるのか

2019/02/22   -遺言

遺言するにも「能力」がいる 遺言をつくる「能力」といわれると、「私、遺言なんて大それたものを作るなんてできるかしら?」みたいな話が出てくるでしょうが、そういう話ではありません。 法律用語として「遺言能 ...

no image

自筆証書遺言に関するルールについての法務省のQ&Aが掲載されました

2019/01/15   -遺言

自筆証書遺言とは 自筆証書遺言は、弁護士・公証人などの専門家の協力なく、自分ひとりで作成できる遺言です。 特徴は、次のとおりです。 ペンと印鑑と便箋があれば作成できる。 証人や公証人は不要 日付の記載 ...

no image

相続時、配偶者の居住権が問題となる場合

2018/12/25   -遺言

相続法が改正され、配偶者の居住権について法定されましたが、これまでも、「使用貸借」という形で、配偶者の居住権は保護されていました。 この権利は、結局、居住が終わるか、遺産分割がなされたときまで続くわけ ...

no image

H30年公布の相続法改正の施行時期

2018/11/23   -遺言

相続法が改正されます。内容は以下の過去記事を御覧ください。 平成30年相続法改正のポイント1~「相続させる」と書いた遺言だけではダメ~ 平成30年相続法改正のポイント2~ワープロで遺言を作って良い?~ ...

no image

遺言書保管法が成立しました

2018/08/14   -遺言

遺言書保管法の成立・公布 平成30年7月6日、法務局における遺言書の保管等に関する法律(平成30年法律第73号)が成立し、同月9日に公布されました。 この法律は、2年以内に効力が発生します。 対象とな ...

平成30年相続法改正のポイント3~遺留分改正でキャッシュ不足に?~

2018/07/20   -遺言

遺留分制度とは? 遺留分制度とは、ざっくりいうと、「亡くなった方の配偶者や子(いなければ親)に、最低限相続させないといけないですよ」という制度です。 案件にもよりますが、相続財産全体の半分~3分の1が ...

平成30年相続法改正のポイント2~ワープロで遺言を作って良い?~

2018/07/17   -遺言

公証人を使わないときは、遺言は全部自筆で作成しなければならなかった 遺言は、次の3つの方法いずれかによらなければなりません。 全文を自分で書かなければならない「自筆証書遺言」 公証役場の公証人に書いて ...

no image

平成30年相続法改正のポイント1~「相続させる」と書いた遺言だけではダメ~

2018/07/13   -遺言

まずはこんな事例を想像してみてください。 ある経営者の方が、自分の財産を整理して、子どもたちが喧嘩にならないよう、次のような遺言を作っていました。 そして、平成33年4月1日、その経営者の方がなくなっ ...

no image

【速報】相続法の改正が平成30年7月13日に公布される予定になりました

2018/07/10   -遺言

7月6日に、参議院本会議で、 〇民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律 〇法務局における遺言書の保管等に関する法律 の2法が可決成立しました。 この2法は、民法(相続法)の重要部分の改正を含むもの ...

遺言を作っても「遺言能力」で争われる?対策は?

2018/05/04   -遺言

遺言さえ作っておけば安心と思っていませんか? 遺言を作成し、争いが生じないように後継者へ経営資源の引き継ぎをしておくと、非常に安心した気持ちになると思います。 後継者にとっても、安心が得られるため重要 ...

Copyright© 事業承継の法律.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.