株式

法人である株主が破産している場合、株式はどこにあるのか?

投稿日:

法人は破産するとなくなる

法人は、破産すると、なくなります。

株式を持っていても、持っている会社自体がなくなるので、どこかに行ってしまうことになります。

通常は会社の主要株主に買い取ってもらったりする

通常は、破産管財人が交渉し、会社の主要株主などに買い取ってもらうことが多いようです。

ただ、実際、事件の内容や管財人によっても、誰に買い取ってもらっているのかは、場合によるとしか言いようがありません。

関係者や、管財人をされた弁護士などに確認をしていくことが、株主の把握のために大切となるでしょう。

 

弁護士 杉浦智彦

-株式

Copyright© 事業承継の法律.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.