Books

【プロ向け】事業承継のパッケージを知るのによい本・雑誌

更新日:

こんな方におすすめ

  • 事業承継問題に取り組んでみたいが、何ができるかわからない
  • 「はじめの一歩」を知りたい中小企業支援者

事業承継をやるとき、一番最初に読むべきものってなに?

弁護士や税理士から、このような質問をよく受けるようになりました。

そこで、いくつかピックアップしていきたいと思います。

上から順に、良さそうなものをピックアップしました。

選考基準は

・薄い

・全体が概説されている

・無料

という三点です。

①中小機構発行の支援家向けテキスト

中小機構は「平成29年事業承継支援マニュアル」を発行しています(リンクあり)。

支援機関向けなので、全体が記載されながら、適度に薄く、さらに無料というのが選考理由です。

具体例もあるので、誰かに説明したいというとき、活用できます。

②中小機構発行の経営者向けテキスト

さらに、中小機構は、「中小企業経営者のための事業承継対策」も発行しています(リンクあり)。

経営者向けということで、より薄く、具体的な内容となっています。

そういう点では、「まず理解する」という意味でよいかもしれません。

 

③事業承継マニュアル

あとは、中企庁発行の「経営者のための事業承継マニュアル」と呼ばれるものです。

経営者向けで、それなりに分かりやすいです。

ただ、読み間違いを起こす部分もあり、若干不正確な部分があることを前提にしておくのがよいかもしれません。

より詳しい知識が必要になったら専門書へ

以上のマニュアル類を読んで、より詳しい知識が必要になれば、専門書を買うのがよいかと思います。

 

法律分野だと、次の本がよいでしょう。

 

 

 

-Books

Copyright© 事業承継の法律.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.